スッキリ備忘録

スッキリ備忘録

勃ちません

山の幸、海の幸、そして風の幸【後編】

◼️前回までのあらすじ

すすきのきた!ソープ気持ちよかった!

 

 

◼️すすきのクエスト  七階の花嫁

OL通りで2回転を終えた後、19時くらいにホテルで友人らと合流。

ジンギスカンを食べに行った。

北海道で食べるジンギスカンは東京で食べるジンギスカンとはまるで別の食べ物かと思うくらいうまかったです。

 


で、すすきの夜の部に。

さっきのは一応昼の部だから、夜の部はまた別でね、うん。

 


今回は友人5人、僕含めて6人で風俗街にやってきた。

僕が案内役となり、ソープ希望の男達をソープに案内し、パネルを見学させてもらい気に入った娘がいれば一人ずつ千切れていくというシステムの風俗ツアーを決行した。

どんどん千切れていって、最後の一人が千切れたら僕も指名するという保護者スタイルだ。

1人は風俗経験者だったので、早々に単独行動するといって別れた。


残り4人の戦士達(素人童貞の僕とは違いみんな普通に非童貞)とパーティを結成したが、みんな風俗未経験。

キャバクラは行ったことあるけど、ちんちんを触ってもらえるタイプの風俗店は初めてとのこと。


どんなメンバーかというとこんなメンバー。


一人目は彼女なし、このあとソープで童貞を演じる『偽りし者』。


二人目も彼女なし、旅行直前に銭湯で8万円盗まれた『持たざる者』。


三人目は彼女ありで、彼女には内緒のお遊びとして参加した『陰の者』。


四人目も彼女ありで、「すすきのっていう街に泊まるんだけど、すすきのってそういう街だし、もしかしたら流れで遊んじゃうかも…」と彼女に仄めかした『可能性の獣』。


以上4人の男達と、夜のすすきの夜に繰り出した。

 

 

でまぁいろんな店を見ていくんだけど、なかなか誰も千切れない。

初ソープだから慎重になるのもわかる。

時間帯が時間帯だったから空いている女の子が少なく、選択肢があまりなかったのもなんだか申し訳ない。

それにしても15店舗くらい回って誰も千切れないのはちょっと積極性足りなくない!?

 


時間は23時過ぎ。

だいたいのソープは23時半くらいには受付を終了する。

時間的にあと回れそうなソープは…。

日劇ビルにまとめて入っている『ラブベガス』『タッチplus』『クリニックバス看護学院』くらいかな…。

 


ということでまずはラブベガスに。

空き一人。

誰も行かない。

 


続いてタッチplusは…。

空き一人。

誰も行かない。

 

 

 

おいィー!

ラスト1軒やぞ!

どうすんねん!

 


で、最後に行った看護学院…

 


空き5人!!

 


人数分空いてるとか何か神の思し召し的なものを感じる。

ちなみにこの店は最初のピックアップに入っていない。

値段設定が若干高いのだ。

60分で20000円するので候補から外していた。

その分質は他よりも高いのだろうけど、今回は質の良さよりも大衆店の相場を確認したかったので。

 


で、みんなにどうする?と問う。

4人はパネルを見つつ唸り顔。

 


『持たざる者』から「お前的にはこの店、どうなの?」と逆に質問される。

僕は「いいと思うけど、高いから最初のピックアップ店舗からは外してた」と回答。

すると、声が聞こえた。

 


??「割引しますよ」

 


僕達「…?」

 


??「5名様でお遊びいただけるなら、割引しますよ」

 


声がした方を向く。

声の主は受付の男性だった

 


ふっくらとした容姿に優しい声。

『安心』を司る神かな?と思うくらいに丁寧な態度の受付の男性は、割引を提案した。

 


受「60分20000円ですが、18000円でいかがでしょうか?」

 


なかなか決めることができず焦っていた僕達に舞い込んだ、女の子5名待機といううってつけの状況。

そして普段なら20000円+入会金1000円+指名料2000円の合計23000円が、18000円になるというお得なプラン。

 


僕達5人は目を見合わせ、ここにしよう、と決めた。

 

 

 

指名については、僕以外の4人でパネルを見て優先的に指名してもらい、残った1人を僕が指名するという形式にした。

 


いの一番に『可能性の獣』が「俺この娘にするわ」と女の子を指名。

僕もその娘が大当たりやろなぁと思っていたので、獣の嗅覚には驚かされた。

 


で、残りのメンバーも続々と女の子を指名。

最後に僕も残った嬢を指名した。

 


受「では皆様、60分18000円です。前払いとなっておりますのでお会計よろしくお願いします」

 


僕「ちょっと待ってください」

 


会計を促す受付の男性に待ったをかけた。

 


僕「80分」

 


受「?」

 


僕「80分ならおいくらですか?」

 


元々僕はどこで遊ぶにしても70分以上のプランでいくつもりだったので、確認したのはごく自然なことだ。

60分と80分…この20分の差は心に余裕を生む。

この心の余裕が後の勃起力に繋がるのだ。

 


受「80分ですか…23000円でいかがでしょうか?」

 


僕「23000円ですか…。わかりました。では僕は80分23000円で、残りの4人は60分18000…」

 


?「ちょっと待って」

 


声の方を振り向く。

 


声の主は『可能性の獣』だった。

 


獣「俺も…俺も80分でお願いします」

 


獣はそういうと、財布から23000円を取り出した。

 


そうだよな。

今回一番飢えてたもんな。

彼女いるのに。

 


ということで、僕と獣の二人が80分23000円、残り3人が60分18000円となった。

 

 

 

会計を済ませたあと、狭い待合室で5人が待たされた。

一人、また一人と抜けていき、ついに僕の呼び出しがかかった。

 

 

 

この先で女の子がお待ちです、と本日3度目のご対面。

 


うん、結構かわいい!

昼の部の二人もかわいかったけど、この嬢も割と整った顔立ちをしている。

肉付きはほどよく、胸はDくらいかな。

 


嬢「こんばんは!こちらになりまーす!」

 


と嬢が元気に案内してくれた。

 


嬢はナースのコスプレをしている。

ナースはナースなんだけど、白衣じゃなくて、なんかドンキで売ってそうなピンクのナース服だった。

ナースとはまたちょっと違う感じ。

普通に白衣がよかったけど、看護学院だしまぁそれはそれとして。

 


で、部屋に案内されたけど、内装もまぁ普通のソープだった。

看護は?と思ったけどまぁそれはそれとして。

 


で、かるーく雑談。

年齢はパネル21の実際は23で+2だった。

そしてお風呂へ。

歯を磨いたあと、お風呂でイチャつく。

イチャつくというかベチャつくってくらい、しっかりとディープキスしたり触ってくれたりした。

乳首なんかもいじってくれて、積極的に仕掛けてきてくれた。

僕はめっちゃ受け身なんで、こうやって献身的に世話を焼いてくれると非常にありがたい。

 


もちろんこれカラクリがありまして。

 


事前に待合室でアンケートを書くんですよ。

アンケートっていうか問診票という体なんだけど。

『キス                多め ふつう 少なめ なし』

『イチャつき     多め ふつう 少なめ 』

『プレイ             攻め 受け 雰囲気で』

みたいに、自分の好みを選択することができるんですよ!

 


これのおかげで自分好みのプレイスタイルで遊ぶことが出来るという、かなーり便利なシステム!

ツボの探り合いをしなくていいのは楽だよね。

他ではあまりやってないし、他店でも積極的に取り入れてほしいなぁ。

 


で、そういうわけでしっかりキスできてちんちんもビンビンウェブ!

風呂から上がって体を拭き、そのままベッドに雪崩れ込み…

 


の前に、嬢が服を着始めた。

そう、実は問診票にて『着たままプレイ』を選択していたので、ナースコスのまま本番が可能なんです!

 


ナース服を着た嬢と、ベッドでイチャイチャ。

おもちゃみたいな心音機なんかも首から提げてたんで「ちょっと診療してよw」なんつって心音を聞いてもらった。

こんなおもちゃみたいなのでもしっかり心音が聞こえるのは驚いたね。

こんな茶番みたいなお医者さんごっこしてるだけでまぁまぁしっかり勃起してる自分にも驚いたね。

 


しばらくイチャイチャして、すごく楽しくて気持ちいいんだけど…嬢がめっちゃ暑そうに汗をかいていた。

 


僕「暑い?」

嬢「うん、暑いwww」

僕「それ(ナース服)脱ぐ?」

嬢「え、いい?ごめんね、ありがとうw」

 


こうして着たままプレイは終了した。

あまりに暑そうだったから仕方ないね、部屋の湿度も高いし。

 


で、このあとは問診票通り、要求通りの質の高いプレイで2度昇天した。

嬢自体もよかったがそれ以上に僕好みのシチュエーションだったので、なんかシチュエーションに対して射精したみたいなね、そういう感じだった。

AVのタグ風にいうと、

【看護師・ナース】【痴女】【淫乱・ハード系】【キス・接吻】【M男】

って感じだった。

 


M男はマグロ男の略かな。

 

 

 

 


◼️まとめ

北海道は魚もジンギスカンもおいしくて、風俗も楽しい。

いろんな幸を楽しむことができた、大満足の旅行だった。

 


ジンギスカンは風俗嬢いわく『だるま』っていう店舗が最高らしい。

僕達も行きたかったけど満席だったんだよなぁ~。

 


風俗に関しては、事前の情報通り値段の割にレベルが高いと感じた。

パネマジは置いといて、年齢サバ読みはあんまりなさそう。

今日入った3人はみんな実年齢より2サバだったんで、だいたいそのくらいなのかもね。

まぁ申告が正しいかわかんないけど、それでもみんな若かったのは事実。

サービスの質については、金額によりけりって感じだったね。

いや昼に行ったOL通りもよかったけど、夜に行った看護学院がよすぎたね。

すすきので『女の子の見た目や若さ』だけ求めるのであれば60分16000円前後の大衆店でも満足することができるけど、『サービスの質』まで求めるのであれば当然だけど金額の差が出るんで要検討やね。

 


あと看護学院には5人で合計ぴったり10万円支払ってました。(23000*2+18000*3)

医療の一環だし保険降りないかなぁ?

 


そういえば看護学院の受付の人、店長だったらしい。

お世話になりました。

 

 

 

 


◼️戦士たちのエピローグ

『偽りし者』

初めての風俗だったのでエスコートしてもらうべく童貞を演じたが、いたる所で非童貞のテクニックがあふれてしまい「本当に童貞!?」と言われたらしい。

ゆうべはおたのしみでしたね。

 

 

 

『持たざる者』

数年ぶりに女の子と触れ合い、心が満たされていた。

東京に帰ってからパチンコで3万円負けていた。

 

 

 

『陰の者』

初めての風俗で緊張したのか、あるいは彼女への後ろめたさなのか勃たなかったようで、非常に後悔すると同時に再戦の熱意に燃えていた。

僕も勃たなかったこと数知れず。

お前の気持ちはよくわかるよ。

 

 

 

『可能性の獣』

初めての風俗で緊張していて、更にマットでぬるぬるで「今この体勢どうなってんの~!?」とわけわからんまま射精したらしい。

ただその後ベッドに行くと、「いつもの感じだ」と緊張も吹き飛び、吹き飛びすぎて「殺してやる」くらいの意気込みで15分くらい連続でバックから突き続けたとのこと。

お前の気持ちは全然ちっともわからんよ。